| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOPマッサージ・お灸

このカテゴリーの記事



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告

微熱シリーズ4-長期間の微熱に良く効いたお灸のツボ
長期間の微熱によく効いたツボ
1ヶ月近く微熱に苦しみ、体力を消耗し寝たきりになってしまった私は
鍼灸師の夫に「慢性微熱に効くお灸」をしてもらいました。

その結果、すっかり元気になりました。

あまりの効き目に感激したので、ブログの記事にしました

以下に続く写真は、お灸をしてもらったツボと
そのツボに一度にお灸をした回数(もぐさを燃やした回数)です。

ツボ1: 照海(しょうかい)
20120805_01照海


照海の別の写真
20120805_02照海
7壮(そう)の壮とは、皮膚の上でもぐさを焼く回数です。

もぐさを米粒の半分程度にしたものをツボの上に乗せ、火をつけます。
これで1回なのですが、お灸はこの動作を1壮と数えます。

写真に映っているもぐさの下の赤いものは、火傷用の軟膏です。
お灸を始める前に、塗っておきます。



ツボ2: 手三里(てさんり)
写真は右腕のみですが、ツボは両方の腕にあります
20120805_03手三里


手三里の別の写真
20120805_04手三里



ツボ3: 天牖(てんゆう)
写真は首の右側のみですが、ツボは首の両側にあります
20120805_05天牖


天牖の別の写真
20120805_06天牖



ツボ4: 大椎(だいつい)
20120805_07大椎

これらの写真のツボと回数を、毎日お灸してもらいました。


発熱から元気になるまで
20120808_08表


気になるお灸の熱さ
お灸の熱さは、人によって感じ方が違います。

私の場合ですが、熱いというより、鋭い痛みが一瞬走るような感覚を受けます。
とっても鋭敏なデコピンをされたイメージ

その痛みに耐えられないときは
燃えている途中のもぐさを、つまんで消してもらいます。

鍼灸師が夫なので、わがままを言っています(^^ゞ
とてもありがたいです

何度かお灸をすると、体がお灸に慣れてくる感覚もあります。

体が「お灸をすると調子が良くなる」と覚えるようで、お灸に対する抵抗感がなくなります。

前回の経験があるので不安が解消され、要領がわかっているという安心感も
熱さの感じ方に大きく影響するように思えます。

お灸の終了後は、なんだかやたらホッとした安堵感が体中に漂います。

ここまでこれたら、やみつきになっちゃうかもよ(ノ* ̄з ̄)ノ


気になるお灸のあと
お灸をしたら火傷と同じだから、傷跡が付いちゃうんじゃないの~って気になりますよね。

これも代謝などの個人差によるものなので、何とも言えませんが、、、

今回の私の場合は、回数をたくさんした大椎(だいつい)以外はすっかりキレイです。

大椎は現在、こんな感じです。
大椎のお灸跡の経過

・お灸終了後10日目 = 2012年7月23日撮影
 ツボの位置がわかるようにもぐさを乗せています。赤みがまだ強めなのがわかるかな?

・お灸終了後26日目 = 2012年8月8日撮影
 赤みがだいぶひいてきましたね。先ほど撮ったばかりホヤホヤの写真です。
 シーツが黄緑色のせいか色合いが左と違ってしまい、比較しずらくなってごめんなさいです。 

13日間、ツボの大椎(だいつい)には少なくて21壮(回)、がんばったときは31壮、
時には51壮もお灸をしたわりには、痕が薄くなってきているでしょうか?

乙女なお年頃だったら、お灸の痕は気になるところですよね。

今は様々なお灸が普及していて、100%痕がつかないお灸もありますよ!


お灸も解決策に入れてみてっ!
そうはいっても、やっぱりお灸はハードルが高いですよね。

私も、こんなに苦しんでいなかったら、そして夫が鍼灸師でなかったら
お灸という選択肢は自分の中に存在しませんでした。

逆を言えば、こんな経験をしたからこそ
やっとお灸の魅力・威力がわかりました

すぐに効いて、副作用が全くないお灸。

熱くなり過ぎないもの・直接肌に触れず痕が付かないものなど
ドラッグストアで手軽に購入できるものがあります。

中には 火を使わないお灸 もあります。

慢性の痛みやコリなど、体の一部となってしまった体調不良とお付き合いしている方
お灸という選択肢があることも、ちょっと考えてみてね

効果の現れ方は人それぞれです。

ジワジワ少しずつ効き目が出てくる場合もあります。
そういう時こそ、あきらめずに何日間も続けると
今までにない劇的な効果が表れます。

そして、「もっと早くやっていればよかった!」って
必ず思うよ(*^o^*)/


今日の「あ、そっか!」
  • こんなに効果のあるお灸が普及しないのは、怖い・熱い・痕が残るのではという意識が一般的だから
  • ドラッグストアに行くなどちょっと調べてみると、自分一人でも気軽にでき、熱過ぎず跡も残らないお灸がある
  • お灸の効果は、一度経験したらやみつきになる

少しでもワクワクやハッピーをシェアできていましたら幸いです。
最後までお読みくださり ありがとうございます


関連記事
微熱シリーズ1-うつ病だと体温が上がりやすく、それが入眠や睡眠の質を悪化させているのかも…よ。
微熱シリーズ2-複数回の長期間の微熱の経験
微熱シリーズ3-ついにお灸を決心しました
火を使わないお灸



********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



スポンサーサイト

カテゴリ:マッサージ・お灸
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

夫婦のお灸なコミュニケーション
夫にお灸をすえるようになり、早5年目。

この場合、夫をきつく叱るという意味ではなく
文字どおり、“お灸療法”を施す。

というのも夫は鍼灸師。

全くド素人の私は、初めのうちはやり方を教わりながら
おぼつかない手つきでこわごわと火をつけていた。


今では怖さもすっかり消え、夫に

「お灸の施術が早くなった。」 と褒められ
本人、まんざらでもない。

“もぐさ” が燃えるにおいは当初から好き。

なぜか心の奥底から、じんわり、ゆったりと落ち着く。

06.もぐさ着火


お灸をされている本人は、まるで腰湯に浸かっているような
柔らか~い気分から、いつしか夢心地に。。。

これがいつものパターン。


結婚当初から3年目ごろまでは多かった夫婦喧嘩も、
最近ではケンカになる前に、どちらからともなく
穏やかな話し合いに方向転換できるようになった。

これも、お灸コミュニケーションのおかげ。

お灸はされている人のみならず、お灸をすえている人も
じんわり心がほぐれていく。

そして、胸の奥がふんわり軽くなる。

これ本当よ。

最後までお読みくださり ありがとうございます。



********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:マッサージ・お灸
テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

マッサージとゲップ
Hi (o^∇^o)ノ つぼな です!
お越しくださり ありがとうございます。


夫に、わりと頻繁にマッサージをする。

ツボやリンパ線がどーのとかいうことは、いまだに全く分からないけど
凝っているかそうでないかは、感触だけでわかるようになった。

すると、手が勝手に凝っているところにいってしまう。
ほぐしたくなってしまう。

で、コリコリをグリグリッとほぐし始めると
(“つぼな”が)ゲップが出ちゃう。

それも毎回、必ず。


マッサージを始めるまでは何ともなくても

始める直前に何かを飲食したわけでもなくても

“つぼな”の姿勢がどんな状態でも

マッサージをする体の部分がどこであっても


凝りが激しい部分をマッサージすると
決まって出ちゃう。

それもおなかの底のほうから
わりと深い「ぐぅうぇえぇーーーーっ。」という感じ。


美しくない言葉と表現が多くてごめんなさい。


すると、同じもしくは私のゲッ○の前後のタイミングで
夫もゲッ○が出る。

夫は
「自分はマッサージを受けているから、*内臓が動いてゲッ○が出てもおかしくないけど
どうして“つぼな”がゲッ○するの?」
と、優しいほほ笑み。

私もわからないの。
どうしてだろうね。(*^_^*)


理由は不明でも
なんだか、おそろいみたいで嬉しい♪

今ではこれを「ゲッ○の輪唱」と読んでいる。
バカップルな夫婦。


ちなみに夫は、鍼灸治療院のスタッフに
「ゲップマン」と呼ばれていたときがあるとのこと。

スタッフに練習の意味で、自分を治療してもらうと
よくゲッ○が出ちゃうからだって。

美しくない言葉続きでごめんなさい。
お口直しにこちらの写真を…
20110418_子猫ごはん

*内臓が動いて
マッサージや鍼灸の治療中は
内臓が少ぉーしばかり動くのは珍しくないらしい。

長時間ずっと同じ姿勢をしていると、無意識のうちにちょっと体を動かして
体の一部にずっと同じ負担(体重)がかかることを避けるでしょ。

内臓もそんな感じみたい。

だから、様々なマッサージや鍼灸治療を受けているときに
お○なやゲッ○がでちゃっても、へっちゃらよ。(*^^)v

施術している人は「あ、自分の技が効いてる。」
と、喜んでくれるはず。

ちなみに
ベトベト血だと、上記のように「ちょっと動く」
ということが、臓器にとってはやりずらい環境になるらしい。

ベトベト加減が進み長期化すると
臓器癒着の恐れも…。

あうっ。そんなぁ。

逆を言えば、マッサージも未病の予防になるのね。

これもまた大事なテーマだね。
いづれしっかり勉強しよう。

あ、宿題が増えた。


最後までお読みくださり ありがとうございます。


☆.。.:*・ブログ投票&ランキング・*:.。.☆

人気ブログランキング
人気ブログランキング/シンプルライフ 新規ウィンドウが開きます。
各アイコンのクリックが、投票となります。
1日に1回の投票ができます。

お手数をおかけいたします。クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村/健康 新規ウィンドウが開きます。
Cntrlキーを押しながらのクリックが簡単です。
皆様の応援が心の励みになります。

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング/健康 新規ウィンドウが開きます。
また、人気ブログのランキングも
ご覧いただけます。

☆.。.:*・゚*:.。.☆.。.:*・゚*:.。.☆.。.:*・゚*:.。.☆


********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:マッサージ・お灸
テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。