| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOP2013年06月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告

最後まで働けたぁ!

恵みの雨~

ご報告
うつ病発症後の、初の3週間限定のお仕事が、無事に終了しました!

どなたにもご迷惑をかけずに最後までできたことが、何よりも嬉しいです♪

この調子ぃ~(* ̄v ̄)v



今日の「あ、そっか!」
  • 少しだけ背伸びすれば達成できそうな目標設定は、やり遂げたときにポジティブな気持ちになれる
  • そのポジティブな気持ちと達成感は、次のステップへの足取りを軽くしてくれる
  • 大きな目標の過程に小さな目標を小刻みに設定すると、必要なアクションもより具体的にイメージできるし、何より長続きしそうだね


関連記事
うつ病が完治しました。
久しぶりにちょっとだけ働いています
うつ病からの復職はオジさんの運動会だわ
久しぶりの通勤に、お弁当もがんばって作ったよ。


********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



スポンサーサイト

カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

久しぶりの通勤に、お弁当もがんばって作ったよ。

紫陽花_白1

お弁当は約5年ぶり?になるかも (^^ゞ

以下の前回と前々回の記事と重複しますが、約3年ぶりにチョッピリ働きました。
久しぶりにちょっとだけ働いています
うつ病からの復職はオジさんの運動会だわ

たった3週間のみの期間限定ですが、この間、お弁当も作っていました!

毎日同じおかずですが、それでも、我ながら予想以上にがんばれました。

そのお弁当がこちらです。

おいしいよっ(*^o^*).jpg

大豆のマヨネーズ和え(って和えていないじゃないかーっ^^)、ブロッコリー、しゃけ、小豆玄米

とってもとっても簡単です。

そして飽きがきません。(んー、これは私の好みかな?)

ブロッコリーとしゃけは毎朝チンするだけです。
大豆と小豆玄米はまとめて作り置きし、1食分ずつ冷凍しているものを、こちらもチンするだけです。

この「とっても簡単」が、私にとっての“続けられる魔法の方法”です♪



今日の「あ、そっか!」
  • 何かを続けたいと思ったとき、少しでも面倒と感じた行為はじゃんじゃん省略してみよう
  • 省略した行為をしないと本当に困るか・どうしても必要な行為かを考えてみよう
  • 困ってしまう場合のみ、省略した行為の代替法を考えてみよう
  • このように、続ける仕組みを試行錯誤してみよう!
  • 試行錯誤しながら、視点も考え方も柔軟かつ大胆になってみよう☆彡


関連記事
うつ病が完治しました。
久しぶりにちょっとだけ働いています
うつ病からの復職はオジさんの運動会だわ


********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

うつ病からの復職はオジさんの運動会だわ

本

うつ病発症後の初のお仕事をしてみた体感
前回 久しぶりにちょっとだけ働いています にも書きましたが、うつ病で退職後、約3年ぶりに働いています。

3年も休養したし、日常生活は普通にできるようになったので、まずは通勤することに体を慣らそうと思い

3週間限定、(月)~(金)、9:00~15:00 の簡単な事務のお仕事を開始しました。

残業もなくとても簡単なお仕事なのですが、水曜日あたりになってくるとドッと異様な倦怠感が出始めます。

実労働時間が1日5時間なので、残りの木曜日・金曜日をなんとか乗り切り、週末はグッタリとよく眠っています。

ただの疲れではなく、頭の回転が遅くなったり注意力が散漫になっているのが、自分でもよくわかります。



うつ病はまだ完治はしていなかったのねん
「あらぁ~、やっぱり治っていなかったのね。」ということが、お仕事をしてみて初めて分かりました。

ホント、うつ病ってわからないものですね。

本人がこんなにもわからないのだもの。

周囲の家族や友人は、わからなくってあたりまえだわぁ~と、シミジミ思いました。

そんな理解に苦しむ症状の私を、長い年月温かく見守ってくれている夫をはじめ、周囲の友達みんなに、ありがとうです! 感謝!!


約15か月前に うつ病が完治しました。 と書いたけど、気が早すぎました。( ̄▽ ̄;)

うつ病の復職が難しいとはよく聞きますが、こういうことだったんだな~と、身をもって実感できました。



うつ病からの復職を例えるとこんな感じ
自分でもすっごく元気で、バリバリ働いていた時と同じように働けるという自信があるのです。

ところがお仕事を開始して数日も経つと、まるでウルトラマンの3分タイマーが鳴り始めたように、自分の体力があっという間に底をつき始めます。

脳も軽くショートし始めます。簡単なことが考えられなくなってきます。

その心と体のアンバランスの差と言いましたら、まるで子供の運動会でとても久しぶりに短距離走をし、足がもつれて転んでしまうお父さんです。(*≧m≦*)

この例え、伝わるでしょうか?

子供の運動会で久しぶりに走るお父さんは、気持ちは自分の体力がピーク時だった高校生や大学生のままなんですよ。

「よ~しっ、良いところ見せるぞぉ~っ!」と、頭の中では学生時代の自分が全速力をしています。

でも現実にはそれから10年前後も年をとっているオヤジでして、自分の足は学生時代のように動いてくれないのですよ。

気持ちだけ学生で、体が中年オジさん。

でも実際に走り始めるまで、本人はそのことに気が付けていません。

うつ病からの復職もそんな感じです。
気持ちはバリバリ、体はリハビリ、、、(^^ゞ

これを踏まえ、うつ病から復職するときや新しく何かを始める時は、自分がやれると思う量や時間の50~60%を目安にするといいのかもしれません。

そう思いました。

今振り返ると、お仕事を決める時に欲張らずに、短期で労働時間が短いお仕事から初めて良かったです。

職場の皆さんにも迷惑をかけないで済むし、自分も「やり遂げることができた!」という達成感が味わえ、次のステップへの自信になりますものね。



今日の「あ、そっか!」
  • うつ病からの復職の難しさは、本人にも予測が不可能
  • だからこそ、気持ちの50~60%でスタートしてみよう!
  • 無理して症状が逆戻りするより、プチゴールをやり遂げるほうが自分も周囲もハッピー♪


関連記事
うつ病が完治しました。
久しぶりにちょっとだけ働いています
久しぶりの通勤に、お弁当もがんばって作ったよ。


********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。