| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOP2013年10月


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告

MOS試験 結果報告
MOS試験

本日、マイクロソフトオフィス スペシャリスト (Microsoft Office Specialist) の試験を受けてきました。

MOSとは、マイクロソフト社のオフィス製品がどの程度使用できるかを測る試験です。

試験は、オフィス製品(ワード・エクセル・パワーポイント)ごとの、かつ、バージョンごとに分かれています。レベルは試験内容によって異なります。

百聞は一見にしかず。。。
20131020_MOS_試験概要

詳しくはリンクをご覧ください。
MOS公式サイト-試験概要


私の受験内容と結果

私が本日受験したのは、
マイクロソフトオフィス ワード 2010 エキスパート と、
マイクロソフトオフィス エクセル 2010 エキスパート です。
(上の表の小さな赤丸)

合否は試験終了直後に、操作していたPC画面で発表されます。


結果は、
ワードが不合格、エクセルが合格でした。


以下はエクセルの合格認定証です。受験者はMOSの公式サイトで確認できます。
20131020_MOS_Excel2010_Expert_認定書


ワードは不合格で認定証がないので、こちらを貼り付けます。
結果内容で、受験後直後にその場で印刷していただけました。
20131020_MOS_Word.jpg



感想

予想より難しかったです。

ワードは迷いながらPC操作していたため、時間もギリギリになってしまいました。


事前勉強として
  1. 対策本を購入し、一通り勉強し
  2. 本に付随している3回分の模試を全て2回以上行い
  3. 満点が取れる状態になり
試験に挑みました。

「この程度準備しておけば受かるかな。」
と予測していたのですが、これが甘かったです。

本の解説や模試で、確かに試験範囲はすべて網羅されていました。

本番の試験では、試験範囲とされている機能で、購入した本の解説よりもう一歩入り組んだ内容の指示が出される問題が多数ありました。

そういうわけで、
「お仕事で長年使い込んでいたエクセルは『本の勉強+日常の使用頻度』で合格し、お仕事で使用する頻度が低かったワードは不合格となったのかな~。」
というのが、私の実感です。

不合格ですが、受けて良かったです。

ちなみに同資格の97バージョンは保有しているのですが、やはり2010はずっと多機能になっていますね。

約3年ほど無職で今日に至っていますし、来年からまた事務職に就きたいですし、何よりこのように自分で何かを課さない限りワードの勉強はしないので、良いきっかけとなりました。

そしてこの試験、いつでも受験できるのですよね。

全国一斉模試は月に一回程度の開催で、これとは別に、パソコン学校などでは随時開催しています。

受験後、すなわち本日の帰宅後に知ったのですが、都心の学校になるほど開催頻度が高く、東京の都心では週に6日間も開催している学校もあります。
(いいビジネスだわね~。( ̄▽ ̄) )


不合格だった マイクロソフトオフィス ワード 2010 エキスパート は、そのうち再受験するかもしれませんが、今夜からは 2013/11/17の日商簿記3級と2級の同時受験に向けて集中します。

簿記検定は本気中の本気で挑みます!

そのためにも、本日の受験は「試験慣れ」しておくという点でもメリットがありました。

いや~、テストはいくつになっても緊張します。



感謝

私がこんなに自分のために時間を費やせるのは、本当に夫のお蔭様です。

理解のある夫で本当にありがたいです。
♡感謝♡


関連記事
MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト
MOS公式サイト-試験概要



********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



スポンサーサイト

カテゴリ:自己啓発
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

PCの疲れ VS 簿記の勉強の疲れ

学問の秋な今日この頃です。

エクセル・ワードの勉強と簿記の勉強をしています。

勉強と言いましょうか、自分が知らない新しいことを知るのは楽しいです。

秋といえばコスモスかしら。


疲れの原因

エクセル・ワードは初心者ではなく、主にバージョン2010に新しく追加された機能について習得しています。
一方、簿記は全くの初めてです。


この条件下では、初心者レベルの簿記の勉強のほうが疲れそうですが、そうでもないのです。

エクセルとワードのお勉強のほうが、翌日の疲れが大きいです。


首から肩にかけてのコリと、頭の重さを強く感じます。

長時間PCに向かっている疲れは、馬鹿になりませんね。



明日が試験です

エクセルとワードの勉強はMOSの資格取得のためですが、明日がいよいよその試験です。
MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト

レベルは一般 (Specialist) と上級 (Expert) の2つに分かれています。

私は欲張って上級を受験します。果たしてどうなることでしょうね。

さっ、明日に備え、ストレッチをして寝ま~す。



関連記事
MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト



********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

電車の中のスマホ+ガラケー率

公共の場で不特定多数の方々を眺めるのって、結構楽しいと感じませんか?

私は、疲れていて頭を休めたいときなどに、ボーッと人間ウォッチングしちゃいます。

ブヒブヒッと一休みぃ。

電車内での人間ウォッチングで考えたこと

ここ10日くらいでしょうか、次のようなことをカウントしてみました。

「山手線などの電車内の7人掛けの椅子に座っている人の中で、スマホもしくはガラケーをいじっている人は何人だろう。」

ただし、7人が座っている満席の状態のときだけ数えてみました。


時間帯にもよるのでしょうが、7人中5人というときが一番多いです。

これを比率に置き換えると、
5人÷7人=0.714・・・

つまり、約70%です。

電車で座っている人のうち、スマホかガラケー(ガラパゴス携帯の略。スマホではない携帯電話。)を操作している人の割合が70%。

スマホ関連のビジネスが発達するわけですね。



さらにウォッチングしてみたいこと

この70%の人のうち、どれくらいの割合の人がゲームをしているのか、

また、70%の人のうち、どの程度の割合の人がSNSをしているのか、

なども見てみたいのですが、さすがに画面まではのぞけませんよね。


みんなが何をしているかを知るのって、意外なビジネスチャンスや新しい発想につながると思ってのことですよ。

悪趣味ではない・・・つもりです。



********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:日記 - ジャンル:心と身体
| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。