| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOPスポンサー広告低血圧のウダウダ時間の積み重ねと私の対策


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告
TOP今を楽しもう♪な日記低血圧のウダウダ時間の積み重ねと私の対策


低血圧のウダウダ時間の積み重ねと私の対策
うちわ02
久しぶりの血圧測定
先日、久しぶりに病院に行ってきました。
そのとき、待合室にありました血圧計で測定してみました。
(体調は良好なので、ご安心くださいね。)

その結果です。
上下ともに、あと10も高ければ嬉しいなぁ。(^_^.)

正常だけと、少し低いです。

電車を乗り継ぎモリモリ歩き、病院で受け付けを済ませた直後に測りました。
なのに、静かに座っている人の数字みたい。



昔はもっと低血圧でした
以前よりはだいぶ上がりました。
前は、上が95、下が57とか・・・そんな感じ。

朝なんてもー、どんよりダル~って、気だるさ全開。
目が覚めてから実際に起き上がるまで、30分もかかることも珍しくありませんでした。

この起き上がるまでのダルダル時間の積み重ね、バカになりませんよね。



低血圧のダルダル時間を計算してみると
例えば、目覚めてから実際に起き上がるまでに、毎朝15分間かかると仮定します。
15分×365日=5,475分

1年間で5,475分、ベッドの中、お布団の中でウダウダしていることになります。

わかりやすくするために、単位を変えてみましょう。

5,475分÷60分=91.25時間
91.25時間÷24時間=3.8020833日

むむ、1年間で約3.8日がウダウダに費やされています。

低血圧を改善せず、この生活を30年間続けたとしてみましょう。

なぜ30年間かと言いますと、低血圧の症状が出始めるティーンエイジャー(仮に15歳)から、更年期障害も視野に入れ低血圧が改善しやすい中年(仮に45歳)までと考えてみました。

1年のウダウダ日数3.8日×30年=114日

な~ぬぅ~~~~~~~っ!


低血圧を放置し、毎朝ウダウダ・ダラダラ起き上がっているまま中年を迎えると、貴重な人生の114日もドブに捨てている事になります

高血圧で悩んでいる人から見たら贅沢な悩みだと思いますが、血圧を程よく上げる健康で簡単な方法はないでしょうか。

怒る・塩分をたくさん摂る・お酒を飲む、、、
どれも度を越せば不健康だし、時間やタイミングを選ぶし、何よりハッピーじゃないですよね。



私の低血圧の朝対策
ふと考えてみると、高校生の頃から起床直後に熱めの湯船に浸かるのが習慣になっています。
今でも続いています。

これって、無意識のうちに血圧を上げたくて取っていた行動だったのですね。
こうして低血圧についてあれこれ振り返ってみることにより、今頃になって気が付きました。

自分では、高校生のお年頃だし、当時は朝シャンが流行っていた時代だったから、そのまま習慣になったのかなー程度の意識でした。

必ず毎朝起きられずにダラダラしてしまうというわけではなく、緊張する出来事がある日はスパッと素早く起き上がれます。

やればできるじゃないかーっと思いたいところですけれど、体の負担は変わらないので、続きません。

私には朝一番の入浴が合っています。
だから長期間も続いているのですよね。
って、これが低血圧の対策だったことは先ほど気が付いたばかりですね。(^^ゞ

他に実行している事は、
「いっそ、寝起きと共に起き上がることをあきらめる。」です。

すぐにムクッと起き上がれないのなら、目覚ましを止め、そのままの体勢で何かをします。

例えば読書、その日の予定を組み立てる、寝たままストレッチをする、などです。
こうして、血液がよく流れ始めるまでの時間を過ごします。

難しくはありません。
就寝前、枕元に本や手帳・筆記用具を用意します。
この分の時間を早めに目覚ましをセットするのみです。

私の場合、
 ・寝起きのお手洗いに行った時に、お風呂の追いだきスイッチを押す
 ・再び布団に入る
 ・お風呂が湧くまでの時間、寝ころんだままのストレッチや読書をする
 ・熱めの湯船につかりながら、頭の中でその日の予定を組み立てる
という感じが定番です。

ガス料金がかさみますが、朝一番に入浴するのとしないのでは一日の充実度が全く違います。
これも私にとっては必要経費、もしくは時間有効活用のための投資だと考えています。

追いだきシステムくん、ありがとう♪



今日の「あ、そっか!」
  • 日頃「どうにかならないかなー」と思いながらも、小さな事なので何気なくやり過ごしている事も、意識をすれば改善策は必ずある
  • 課題や問題の大小よりも、まずは改善したいという意識をもつことが大切
  • でないと改善点にも気が付けず、人生がより楽しく充実するキッカケもつかめないまま歳を重ねる
低血圧から発展し過ぎ?



スポンサーサイト

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:今を楽しもう♪な日記
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。