| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOPスポンサー広告映画「新しい靴を買わなくちゃ」を見ました。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告
TOP読書・映画の感想映画「新しい靴を買わなくちゃ」を見ました。


映画「新しい靴を買わなくちゃ」を見ました。
映画を見たきっかけは、一方向に向きがちな思考をほぐすためでした。

ガリガリと簿記の勉強をしている毎日です。

本

実務の経験と結びついたり、今までは頭の中で点として存在していた知識たちが繋がって線になり、その線がだんだん太くなっていく様子を実感できています。

この実感と、新しいことを学ぶ作業がとても楽しいです♪ 楽しいからこそハマってしまうと、一日がそればっかりになってしまいます。

同時に、予想していたより難しく、習得にも時間がかかるな~という印象もあります。

どちらにしろ、論的な考えをつかさどる左脳ばかりを動かしている感じがします。

そして、勉強している姿勢も猫背になりがちで、一方向に向きがちな視野や思考に拍車をかけてしまいます。


「これはいけない。気分転換も必要だわ。」と思い、映画「新しい靴を買わなくちゃ」を見ました。

ドキュメンタリーやビジネス書・自己啓発などを好む傾向の私には、恋愛映画は珍しい選択です。



良い意味での予想外でした。

「新しい靴を買わなくちゃ」は、2012年に公開された中山美穂さん・向井理さんが主演の映画です。

フランス・パリ在住の雑誌記者の中山美穂さんと、パリを旅行で訪れたカメラマンの向井理さんが出会い、共に3日間を過ごします。

見る前は、興行収入が第一目的で制作された映画かなという考えもありました。
見終えたときは、「自分の斜に構えた予想をわきに置いておいてよかった。素直に映画を楽しんでよかった。」と、思いました。


今どきのストーリー展開が速い映画やドラマとは真逆に位置するような、穏やかな小川のように流れていく映画でした。そして、その流れがとても心地よかったです。

パリの景色を背景にした美しい映像に、シンプルなストーリーが優雅に進んでいきます。


複雑な設定の内容を説明するセリフも必要がなく、中山美穂さんの女性心理を映す表情や向井理さんのふとしたしぐさなどで、十分に映画の良さを感じられます。

恋愛の展開に伴う両者の心の動きとパリの美しさを、二つ同時に、ゆったりと心に染み入るように味わえる映画でした。

この「ゆったりと心に染み入るように味わえる」点も、この映画を見てよかったと思う理由です。

そして、他にもこの映画を見てよかったと思うポイントがあります。
それは、ストーリーの結末です。

見終わった瞬間の感想は、「そう、そうなのよね。こういう感覚よね。」と、心の奥深くでじんわりと共感できたのが、良い意味での予想外でした。

私の期待を超えてくれました。

中山美穂さんの表情が、、、女性の複雑で細やかな心境を、なんとも上手に伝えてくれるのですよね。

映画のエンドロールが終わっても、しばらくそのまま、この瞬間に味わっている心情でいたい欲求にかられました。



今日の「あ、そっか!」
  • 体や心が固まりそうな時こそ、固まってしまったときこそ、普段は自分のアンテナに全くひっかからない分野に触れてみよう
  • 柔らかくなるチャンス・視野が広くなるチャンス・成長するチャンスを与えてくれるかもしれない



スポンサーサイト

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:読書・映画の感想
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。