| Home | 全記事タイトル一覧 | 自己紹介 |

TOPスポンサー広告食べ物と眠気


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:スポンサー広告
TOP食べ物と眠気


食べ物と眠気
以前は、昼食の後は仕事中に眠くなり、疲れを感じやすくなる程度でした。

自分で勝手に、胃腸が弱いためだと判断していました。


最近では、何を食べたかにより、その後の行動量や仕事などのパフォーマンスに大きな違いが出るようになってきました。

食事の内容と体調を結びつけ、注意深く振り返ると、炭水化物と糖分の摂取が悪影響をもたらすことがわかってきました。

私の場合ですが、
炭水化物を多く食べると、食後の眠気が強くなります。

糖分を多く摂取すると、倦怠感が強くなります。


食後は、な~んにもする気がなくなってしまいます。
ただひたすら、横になりたくなるのみです。

食べたくても、食べるタイミングを考えるようになってしまいました。( ̄▽ ̄;)


現在は、食事の後に何がしたいか、何をしなければならないかを考えてから、何を食べるかを決めるようになりました。

疲れがたまり始めたり、明朝が早いときなどは、イタリア料理やラーメン、デザートなどは食べません。

もし欲に負けて炭水化物や糖分の多いものを食べてしまうと、今感じている倦怠感や翌朝の寝起きの辛さが倍増してしまうのです。

はぁ、これが年齢とともに体調管理や明日を考えるようになったという、具体的な内容なのですね。

こういうの、40代後半やそれより先輩の方々でも、全然大丈夫な人もたくさんいるんだろうなぁ。

うらやましいわっ。

はひぃーーーーーーーーっ。 (=▽=;)

スポンサーサイト

********参加中のブログランキングです********
人気ブログランキング/シンプルライフ へ にほんブログ村/健康 へ
クリックしていただけましたら嬉しいです。お手数をおかけいたします。
**(クリックするとランキングの投票になります。1日1回有効です。)**



カテゴリ:
テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。